教育目標 

・自分で考える子
 (いろいろなことに興味をもつ子、
   生活のきまりを身に付ける子)

・仲よく遊ぶ子
 (誰とでも仲良く遊ぶ子)

・明るく元気な子
 (明るく挨拶や返事をする子、
   明るくのびのびと自分の力や気持ちを表せる子)



 昌平幼稚園 園歌 

おひさまのように
あかるいこども
てをつなぎ てをつなぎ
みんな なかよし
しょうへいようちえん
しょうへいようちえん
ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ
しょうへいようちえん


人や環境とのかかわりの中で
   「自分も人も大切にし、自分たちの生活を大切にする」

2019/12/02 園 長  清 水  明


 平成最後の年、令和最初の年、様々な宮中の儀式的行事に触れることで、時代の流れを改めて感じさせられた一年だったように感じています。そんな令和元年度のカレンダーもあと一枚、今年も残り僅かとなりました。「師走」といわれるほどに、過ぎていく日々はきっと、あっという間なのでしょう。12月も、子供たちが幼稚園生活の一日一日を丁寧に過ごすことができるようにしてまいります。

『様々な人々や環境との関わり合いから成長しています』
 運動会や学芸会などの小学校と合同で実施した大きな行事、そこから発展させて実施した(これから実施するものも…)親子運動会やキッズシアターなどの幼稚園単独行事、そして毎月のお誕生会や折々の季節に沿った集会まで、2学期も様々な行事があったことが思い出されます。それぞれの行事を実施するにあたり、家庭でのお子様への声掛けや当日のお手伝いなど、保護者の皆様には本当にお世話になりました。また、地域の皆様には大きな行事では多大なるご声援を賜り、集会などでは専門家としてのお力を子供たちの前で見せていただくこともあり、協働した教育活動を担っていただきました。一つ一つの取組が明確なねらいをもって進められ、その一つ一つの取組を通して子供たちは様々な人々や環境と関わりあい、多くの経験や体験を通して成長し続けてきています。まずは協働した教育活動が進めてこられたことに御礼申し上げますとともに、皆様へのお礼は子供が成長する姿でお返しすることとして、ますます教育活動の充実を図ってまいりたいと存じます。

『学習機会としての関わりを広げます』
 2学期に行われた行事を例にすれば、親子運動会では5歳児が係活動に取り組みました。子供たちの思いは「みんなのために運動会を楽しいものにする」というもの。目的意識がとても明確です。「誰のために、何をやるのか」をしっかりと理解しているからこそ、その活動に誇りをもっていました。もちろん、その傍らには常に、「頑張れ…」と心の声と温かなふれあいで支えてくださったご家庭の愛情があったことは言うまでもありません。
 また、5歳児は、毎月の誕生会では司会やインタビューなどの運営を一手に引き受けてくれています。この5歳児の活動がなければ、当然ながら誕生会はできません。ここには、「お誕生日を迎えた友達のために、おめでとうの心を行動で示す」という明確な気持ちがありました。
 行事では、どうしても表面の演技や表現に注目が集まります。これは、子供が主役ですから当然のことです。一方で、教育活動として時間的制約や安全面への配慮などから係などの裏方を教師が進めてしまうことも少なくありません。でも、スポットライトを浴びる場所に立つこととともに、裏方として支えることの大変さも、できれば経験して知ってほしい、もっと言えば「やってよかった」という実感を持ってほしい、そう考えています。だから、可能な限り子供たちには教師と一緒に裏方でも活躍してもらうようにしています。その全てが子供にとっての学習機会ととらえ、多少時間がかかっても達成の喜びへとつなげたいと思います。

『瞬間の芸術を重ねていきます』
 我々の内面を表現する方法にはいくつかあります。二次元の世界観で表現する手法としては絵画、写真…。三次元の世界観で表現する手法としては彫刻や建築…。では、音楽や演劇はなんと表現すればよいのでしょうか。「瞬間の芸術」とも呼ばれる手法ですが、だからこそその表現に込められた心情を我々は様々な感覚で感じ取ることができるのでしょう。今回の学芸会(これからあるキッズシアターも同様だと思います)では、子供たちは「これを伝えたい」というものを明確にもっていました。そして、「どうやれば伝わるのか」を考えました。その思いが、「絵本のお話」から「僕ら(私たち)の世界」へと、体育館を変えたと私は感じています。あの子たちと同じ場所に「あおむし」がいるような、そんな「劇中の世界」へと誘われた心地よさをお感じいただけていれば幸いです。(キッズシアターも大いに期待しています。)そんな、皆様と感動を分かち合えたこと、子供たちがあの瞬間を通して大きく成長してくれたことを本当にうれしく感じています。こうして考えてみれば、幼稚園生活における子供たち同士の関わりこそ、その場面ごとに瞬間の芸術がたくさん含まれているように感じます。

 今年度は、幼稚園と小学校の連携教育を改めて整理・実践して区内へ発表することとなっています。子供たちの成長に資する環境づくりを、人も環境と考えてさらに充実させてまいりたいと考えています。日々、子供たちと接する中で交わされる言葉、その言葉を表現しようとする姿など、その全てが価値ある環境として大切にしていきたい…、そう感じています。
 2学期最後の一か月となりましたが、今月も本園の教育活動へのご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

今月の行事内容
  • 12月 3日(火)プール納め 〈全園児〉
    今年度、最後のプールでの活動です。プールでけがをしないで活動できたことを喜び合います。
    Let’s2020支援事業でロンドンオリンピック銅メダリスト(女子400mメドレーリレー)加藤ゆかさんをお招きして、模範水泳を見せていただいたり、一緒に遊んだりします。
  • 12月 4日(水)避難訓練 〈全園児〉
    地震を想定した訓練を行います。地震発生時の安全な行動の仕方を指導します。
  • 12月 5日(木)就園時健康診断 〈就園予定児・保護者〉
    来年度入園予定のお子さんの、健康診断と面接を行います。それに伴い、短時間保育児の降園時刻を12:30に変更させていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。
    ☆この日の預かり保育はありませんが、就園時健康診断対象のお子さんの兄姉関係など、事情のある方は園にご相談ください。
  • 12月 6日(金)食育指導日 〈全園児〉
    食事から命をいただいていることへの感謝の気持ちと、食べることの大切さについてを指導します。
  • 12月10日(火)安全指導 〈全園児〉
    風邪の予防に手洗いうがいを丁寧にすることや、寒い日の登降園時にポケットに手を入れないことなど、冬の健康と安全な生活を知らせていきます。
  • 12月14日(土)子ども会「昌平キッズシアター」 〈全園児・保護者〉
    学級の友達や教師と一緒に、表現する楽しさを味わいます。一人ひとりの子供たちが、日常の幼稚園生活の中で積み重ねてきた「表現する」「友達と一緒に取り組む」等の力を基に、歌や身体表現に生き生きと取り組む姿を参観していただきます。
    〇時間    9:10~11:15(予定)  場所 幼稚園ホール
    〇登園    8:50厳守
    〇全園児降園 11:30 (※その後の保育は、申請をしている方のみの利用です。)
    ※子ども会終了後に、そのまま降園となります。終了時間により、降園時間が前後することがあります。ご了承ください。
    ※詳細やプログラムは、後日配布いたします。
    ※服装については、各担任より、お知らせいたします。
  • 12月17日(金)食育指導日 〈全園児〉
    正月に食べる「おせち料理」の意味について話します。それぞれの料理には、お祝いの意味や、良い一年を過ごせますように、との願いが込められていることを伝えます。
  • 12月19日(木)たまごクラブ 〈未就園児・保護者〉
    幼稚園のにじのへやで遊んだり、簡単な季節の飾り作りをしたりします。
    また、14日(土)の「昌平キッズシアター」で3歳児が行った表現遊びを見ていただきます。ご近所に未就園のお子さんがいらっしゃいましたら、声をかけてください。
  • 12月24日(火)お楽しみ会 〈全園児〉
    幼稚園にサンタクロースがやって来る驚きと、喜びを感じることのできる会をもちます。教師の楽しい出し物を見たり、ダンスを踊ったり、お楽しみ給食を食べて楽しみます。
    ※この日の内容は全て、子供たちに内緒にして進めていきます。ご協力よろしくお願いいたします。
  • 12月25日(水)第2学期終業式 〈全園児〉
    2学期が終わることを知り、友達と楽しく過ごしたことや、一人ひとりが成長したことをみんなで喜び合います。
    服装…園服、襟付き白シャツ、紺又は黒の半ズボン、白ソックス
    ※24日(火)に給食が終わりになります。そのため短時間保育児(全学年)の降園時刻は11:30です。
 1月上旬の行事内容
  •  1月 8日(水)第3学期始業式 〈全園児〉
    久しぶりに会った友達や教職員と新年の挨拶を交わし、3学期の生活に期待感をもてるようにします。
    持ち物:のびるこ、上履き、外靴、タオル、コップ、着替えの他、2学期末に持ち帰った物
    服装:園服、襟付き白シャツ、紺又は黒の半ズボン、白ソックス
    ※短時間保育児の給食は9日(木)からです。そのため、短時間保育児の降園時刻は11:30です。
  •  1月10日(金)鏡開き 〈全園児〉
    1年間の健康を願い、鏡開きをします。その後、餅をお汁粉にして食べます。支障のある方は担任にお伝えください。
  •  1月15日(水)171訓練 〈保護者〉
    災害用伝言ダイヤル(171)は電話番号をキーにして、安否等の情報を音声で登録、確認できるものです。災害時を想定して、園から登録した情報を、保護者の方が確認する方法を知っていただくための訓練です。
    幼稚園からの伝言を11:00~22:50頃まで確認できるよう録音します。降園時に、玄関にある確認用紙に記入をして、回収箱にお入れください。詳しくは「災害のしおり」「3非常事態が発生した場合」NTT「災害用伝言ダイヤル171」忘れてイナイ?でご確認ください。

お知らせ
  •  園庭上着ついて 
    寒い時期になりました。フードのついていない園庭上着を持たせてください。(記名・吊りかけ紐をつけてください)
  •  冬を暖かく過ごす服装について 
    肌着を着る、上手な重ね着(厚手の服を1枚着るよりも、素材の異なる薄めの服を2枚重ねる方が温かく調整できる)
    子供は体温も高く、汗もかきやすいので、大人よりも1枚少ない服装を心がけると良いそうです。
  •  年賀状について 
    子供たちが日本の伝統文化である新年の挨拶を書状で行う「年賀状」について知るとともに、自分に年賀状が届いた喜びを感じられるよう、園から年賀状を送らせていただきます。
    不都合のある方は、12月16日(月)までに担任へお知らせください。よろしくお願いいたします。
  •  長期休業中の長時間保育について 
    年内は12月28日(土)までです。年明けは1月4日(土)から始まります。後日、保育の希望調査をいたします。
    なお12月28日(土)と1月4日(土)は土曜申請をしている方のみの利用です。
  •  年末保育について 
    年末保育[12月29日(日)・30日(月)に、ご家庭で保育をすることが困難な保護者のお子さんを、千代田区内の公立保育園でお預かりするものについては、園玄関に掲示をしています。必要な方はそちらをご覧ください。
  •  エコキャップ運動について 
    11月は、7.10㎏のエコキャップが集まりました。エコキャップ回収に、たくさんのご協力、ありがとうございます。
    ※汚れが付着している場合は、洗浄してから持ってきていただくよう、お願いします。
    【約1.8㎏(840個)で、1人分のワクチンが作れます。】

昌平タイム
  • 11月の生活のめあては『手洗いやうがいをしよう!』でした。
    11月の昌平タイムでは、手洗いやうがいの大切さを指導しました。きちんと手洗いやうがいをしないと、目には見えないばい菌が体の中に入り込んでしまうことを伝えました。その後は戸外から戻ってきた際や、給食前などに率先して手洗いやうがいをする姿が見られます。風邪をひきやすい季節ですが、毎日元気に過ごせるよう、手洗いやうがいをする習慣をつけていきたいと思います。
今月の生活のめあて
  • 『ゴミは、ゴミ箱へ』『使える物は、リサイクルへ』
    幼稚園では、遊びや生活の中で、新聞紙、空き箱、ペットボトルの再利用をしたり、使用済みの紙をリサイクルボックスに入れたりしています。ご家庭でも行っている、リサイクルや地球にやさしい取り組みがありましたらお知らせください。
今月の歌
  • ♪あわてんぼうのサンタクロース♪
    あわてんぼうのサンタクロースが、あわてている様子を物語のような詩でつづっている楽しい歌です。
    リンリンリン・ドンドンドン チャチャチャ・シャラランランのところは、子供たちのお気に入りの部分です。

 問合せ先 


101-0021
千代田区外神田3-4-7   [所在MAP]
Tel. 03-3251-0768
Fax. 03-3251-5468


千代田区立 昌平幼稚園

 幼稚園・担当: 副園長 贄田




一般の方からの電話によるお問合せは、
平日の午前10:00-12:00と午後2:00-4:30の間にお願いいたします。
その他の時間帯(特に朝)は、保護者ならびに関連機関との連絡が優先されますので、悪しからずご了承ください。