| 学校見学 | 授業参観 | 公開講座 | 研究授業 | 特別授業 | 学校評価 |

* 平成17年度千代田区達成度調査結果を受けて  *
1.調査結果
 学習指導要領において身に付けることが求められている各教科の内容がどの程度身に付いているのか、その達成状況を明らかにし本校の学力向上の取り組みに活かします。
 そこで、各学年ごとに教科の基礎・応用と具体的な観点ごとの達成状況を基に学校としての課題解決を図ります。

<考察>

第4学年 第6学年
教科全体
の状況
おおむね達成している
おおむね達成している
教科全体の達成率を十分に上回っている項目
(さらに学んだことの発展をめざして強化する)
◎国語の基礎的な内容
◎理科の科学的思考
◎社会の観察・資料活用の
 技能・表現
◎国語における応用、
 話す・聞く力・読む力
◎算数の基礎的な内容
◎理科における応用力
◎社会科における基礎、
 観察・資料活用の技能・表現
基準に達成している項目
(さらに学習の定着に向けて工夫を要する)
○国語の内容を踏まえて書くこと
○算数の図形や数量関係の
 知識・理解
○理科の基礎的な内容
○算数の数学的な考え方や
 応用力をはじめ、数量や図形に
 ついての表現・処理及び知識・理解
課題がある項目
(達成率の基準に達しない)
△社会科の応用と
 社会的な思考・判断
△理科の応用と
 観察・実験の技能・表現
(4教科とも基礎・応用及び各観点の項目ともおおむね満足な状況で達成率の基準を上回っている。)
―学校全体として―
 @どの教科もおおむね達成できているが、さらに学習の定着に向けて工夫を要する項目
  ○社会の応用、理科の基礎
 A学年の進行により定着が顕著な教科・項目(学習の成果が活かされている)
  ◎国語における書く力
  ◎理科における観察・実験の技能・表現


2.学力向上に向けての学校としての取り組み
 ・基礎・基本の徹底を図るとともに、児童の個性や能力を伸長するよう教科の特性を踏まえた
  指導内容や指導方法をさらに工夫し、個に応じた指導を行う。
 ・少人数指導、教科担任制指導、TTの実施と客観的な評価に基づく授業の工夫・充実を図る。
 ・多様な体験的学習、課題解決的学習の学び方を通して学習・生活の充実を図る。
 ・主体的な学び方、考え方を育成し、各教科で得た知識や技能と関連付けて、学習や生活の
  中で総合的に働く力を育てる。

第4学年 第6学年
教科全体の達成率を十分に上回っている項目
(さらに学んだことの発展をめざして強化する)
◎国語は、言葉や漢字を正しく身に
 付けるための学習の工夫および
 学習体験を活かし、文章を正確に
 読み取る学習や豊かに読み味わう
 学習の設定
◎理科の実験や観察で仮説を立てて
 調べ、見いだした問題について
 追究する活動の重視
◎社会の統計や分布図等の読み
 取りを活かした情報交換の機会を
 設定
◎国語は、話の内容や話し手の
 内容を考えながら聞く機会を設定
◎算数では友達の考えやよさを
 認め、自分の考えと比べてよりよい
 考え方を見いだすなど発展学習の
 設定
◎理科は、問題解決のための実験
 方法を考え、装置を工夫することや
 記録を活かした活動の設定
◎社会は、資料の読み取りや関連
 付けを重視し、学び合う機会を設定
基準に達成している項目
(さらに学習の定着に向けて工夫を要する)
○国語の内容を踏まえて書くこと
 の充実
○算数の量の測定などでは算数的
 活動を通して意味や仕組みの
 理解を体験的に学ぶ場の設定
○理科の実験・観察の技能を
 正しく身に付け、その結果
 考えたことを分かりやすく
 表現するなどの学習の充実
○算数では、既習事項を活かし
 ながら筋道を立てて課題解決を
 図る指導の工夫、また計算技能や
 作図技能など基礎的・基本的内容
 の定着と習熟に向けて、TTと
 連携しながら個に応じた指導を
 さらに徹底
課題がある項目
(達成率の基準に達しない)
△社会では、新聞やテレビ等を通じ
 社会情勢に関する情報を基に
 情報交換する機会の設定
△理科の飼育栽培活動を継続し、
 季節や生き物の変化を体感する
 学習の充実
(4教科とも基礎・応用及び各観点の項目ともおおむね満足な状況で達成率の基準を上回っている。今後も個に応じた指導の徹底を図る。)
―学校全体として― (@…工夫、改善し継続していく取り組み A…新たな取り組み

国語
@読書タイムの充実、ブックトークの拡大と豊かに表現する作文指導の工夫
A多読や読み比べなどの読書活動、漢字や語彙を豊かにする言語活動

社会
@視聴覚教材教具の活用
A資料統計等の読み取りを活かした討論活動

算数
@計算タイムの充実、発展的・補充的な学習の計画と教材の開発、
 考え方の育成をねらいにおいた授業の計画と指導形態の工夫
A個別プランによる指導の実施

理科
@継続的飼育栽培活動、実験・検証場面の拡大
A原因や結果に注目した観察・実験活動